人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本の異常な先輩後輩文化。

日本には「先輩後輩文化」という奴隷制度がある。

指導者の教育を受けた者でもないのに、年下というだけで「誰でも」命令できる異常で理不尽な制度だ。

これがあるから戦々恐々として生きるのが日本人である。

「日本人がモノを言わない」
「言いたいことを言わない・言えない・言わさない」

のはこのためだ。

ロクに指導方法を学ばないのに結果だけ出せば命令系統が築けるのもおかしい。
それはあのアメフト問題にも通じる。
システマティックではないからわかりにくく、いい加減で、馴れ合い主義になる。
そして問題が起こってもいい加減なシステムだから責任も曖昧になり、責任も御座なりになる。

5000万バッグ男。
家族旅行を公費で行ったY・MASUZOE。
地球5周分のガソリン代を経費にした立憲民主党のあの人。
・・・など。

ほとぼり冷めれば堂々とメディアが呼び、出演し、儲けている。
異常な国。
この国は市場がせまく、タレントがいないからね。
わずか10人しかいない村で、村長が多少異常な事をしても辞めさせられない。だからずっとその村長を
担ってもらうような。

先輩後輩文化を批判すると必ず
「年下を優しく指導できる・見守れる良いシステムじゃないか?」
と言う人がいる。
あのね、子供が子供を命令できるって、そんなのまともに機能するわけがないでしょうに。
「お前あれやってこいよ」
「言いつけ聞かねーのかよ!?」
「生意気だな!?お前!!」
ボス気取りにエスカレートするに決まっているでしょ?
そういう厳しい上下関係でなくても角を立てたく無くてイヤイヤ従って日々を過ごしている
子もいる。大人もね。

こんなシステムなくてもただ
「知識ある者が、無い者を助け合う」
だけでいいじゃないですか?

例えば、私が別の●●市に越したとする。
ゴミの出し方や所作、環境がわからない。
で、そこの自治会の組長やご近所に聞く。
普通に教えてもらえる。指導してくれる。これでいいじゃないですか?
そこで先輩後輩文化なんて無いですよ?
わかる人がわからない人へ教える。
全世界そういしています。
世界では年上というだけでその人に権力なんて与えません。
権力は目を光らせて監視しないと腐敗します。
政治、企業と同じで。(それができないからズタボロの不正だらけの日本の大企業なのです)

会社でも
「君、オレと同じ学校の卒業生か?じゃ、後輩だな!?」と言ってくる。
バカか?
お前に何の世話になったというのか?
学生時代に部活で差し入れしてくれたり、勉強を色々教えてくれたり、行事を手伝ってくれた人なら
卒業してもその人に敬う気持ちがあっていい。
それを何もしてないくせにただ「上級生」「その学校の卒業生」というだけでなんで命令をきかなきゃ
ならないのか?
「残業頼むよ。・・・俺の後輩だろ?」
「帰りちょっと付き合えよ!後輩!!」
など。
また命令させなくても、そういう風土にさせるシステムがこの先輩後輩文化なのだ。

バカな制度である。

理不尽な上級生からの命令。

教師はそれを見て見ぬふりをしている。
それを文化として。
そしてヒクツで自虐的な大人に育つ。
周りばかり気にする大人に。

教育者・教育関係者・メディアに出る教師らはなぜかこの先輩後輩文化を批判しないし
問題視しない。
やっぱりあるんでしょうね。
そのセンパイのおかげでメディアに出られたり、批判したら暴力的なことに遭うんでしょうねぇ。
癒着構造。天下り。馴れ合い。

日本はそういう国です。

by vandoramoon9001 | 2018-11-28 12:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001