人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不快でヘンな日本の家屋。

台風や豪雨の時がある。
その時にみな、窓を閉めるはずだ。
するとムシムシする。夏場でなくても。なぜならこの国は湿気大国だから。

雨を防ぐために窓を閉める。
で、蒸し暑くなる。
どうしたらいいのだろうか?

クーラーをかけるのもいいだろう。ただし電気を使う。
クーラーを長年使用した人ならみなわかるがあの中は実はカビだらけだ。
つまりカビを飛散させている。
これしかないのならそれでいい(仕方が無い)が、電気を使わない方法がある。

軒先を広げればいい。
これで雨は入らず、風だけが入る。
涼しい。
寺などでの廊下のような感じも良い。
道路に面した家々なら障害になってまずいが(建築法などの法的にも問題あるのでしょう)、
結構な家では多少庭がある。スペースがあるのだ。
なのにその長さを使わない。屋根は申し訳ないくらいにほんの少し出っ張っただけだ。
これで雨が避けられない。

ベランダにあるあの屋根。あれが各部屋に欲しい。あの長さだ。
なぜこのような広い、長いヒサシの家がほとんどないのだろうか?
夏場に台風がある国なのに雨の日、キッチリ風を通さないように閉めきるような設計なのだ。

住宅メーカー、設計者らはバカなのだろうか?

ベランダのある部屋がある人はその恩恵を受けているはずだ。
多少の雨なら部屋に入らない。涼しい。

風を利用しない。電気(クーラー)を利用する。
日本は自然を大事に共に歩んできたはずなのに、ヘンな国だ。

by vandoramoon9001 | 2018-12-01 13:00 | 苦情

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001