人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「子供はみんな歌が好き」という勘違い。

情操教育なのか、誤解なのか、なぜか幼児・児童への教育となると歌をうたわせる。
自分は幼少の頃、それが大嫌いだった。

歌だけでない。音楽も。
聞きたくも無い音を聞かせる。
楽器を使い、演奏させる。
興味のない楽譜を覚えさせる。
そしてテストさせる。

苦痛だった。

メヌエットという言葉を聞くとうんざりする。
縦笛を使っての演奏で教師から散々、覚えさせられテストされた。
嫌いだから練習しない。
嫌いだから上手くならない。
そして叱られる。
「どうしてできないんだ?」
「練習したのか?」
と。

日本の詰め込み教育の一環である。

大人になって鼻歌などは出るがカラオケなど行った事がない。行きたくも無い。
奢ってくれるとしても行きたくもない。
音楽(歌うこと)が嫌いという人間がいないと思っているのだろうか?
まぁテレビではたびたびゴールデンからカラオケやってるくらい歌うのがバカ好きな
メディアだから何言ってもムダだろう。

NHKでも民放でも教育・育児番組では必ず歌を一緒に歌わせる。
一緒に歌えば絶対に子供は楽しい・面白いと大人は思っている。
不思議だ。

音楽の教育だったら例えば、機械好きの子に対してオルガンの構造とか
なぜ笛を吹くと音が出るのか?などの原理を教えた方がよっぽど楽しいはずだ。

まずは演奏させる。歌わせる。
バカの一つ覚えである。

by vandoramoon9001 | 2018-12-02 07:00 | 不満

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001