人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「なまはげ」はなぜ児童虐待ではないのか?

なまはげ・・・

自分たち日本人は産まれたときからあの文化を見て、聞いて育った。
だから当たり前のように思っているのだが、

児童に恐怖を与え絶叫し号泣させるのが文化なのか?

競走馬をムチで叩いているのに競馬が動物虐待で取り締まりの対象にならないのと
同じで、ただ長々と行ってきたから正しい、おかしくないとする論調こそおかしい
のではないのか?

なまはげ・・・あれは大人からみて子供が泣き叫ぶのを面白がっているだけであって、
本人にとっては心臓が破裂しそうなくらいの恐怖
ではないのか?


もう一度、よく考えたほうがいい。
昔の文化を否定するつもりはない。昔は昔でそれを行う理由があった。
モノも情報もない時代、モラルの学習はそれで補った。

昔は学校がなく、雪深い土地柄・季節の場所では
それが一種の教育だった。
だからある意味需要があった。

今は違う。
保育園、小学校、絵本や漫画、アニメ、ゲーム、ネットから学べる。
もちろん親・兄弟・親戚・祖父祖母からも。

文化遺産に提案する運動をしているらしいが、
この時代、あれを文化として賞賛していいのだろうか?


タバコは昔、普通にみな吸っていたが現在ではその害が知れ渡るようになり喫煙者は
激減した。

それと同じように変化する必要もあると思う。

日本人としてこの手の事を書くと「何でもバッシングする」と揶揄される風潮だが、そうではなく
内容・質を良く考えて欲しい。

スポーツでも高齢者でもできる軽い体操から、死に直面して行う危険なものまである。
文化も文化なら何でもいいわけではない。
なまはげが残酷な事には間違いない。
子供がふざけて泣き叫んでいるわけではないのは大人ならバカでない限りわかると思うのだが。
オバケ屋敷のように軽く脅かすレベルではない。もう逃げ、暴れまくって号泣するレベルだ。

なはまげ虐待論に反対の人は何を根拠にそういうのだろうか?
他の先進国で子供を泣き叫ばせて教育する文化が他にあるのだろうか?

反対に「なまはげ」システムが無い国では子供は
好き勝手し、荒れ放題か?


同じく子供が泣き叫ぶ「ワクチン注射」ならわかる。
科学的に証明され、それによって命を救えるからだ。必須である。
「なまはげ」は必須ではない。

しかし、子供を叩いて指導する文化のある日本人ならまだまだ廃止はしないだろう・・・。
今日もどこかの学校で体罰は行われている。

日本の放送メディア・政治・教育は三流である。

by vandoramoon9001 | 2018-12-06 08:00 | 忠告

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001