人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黒い歯ブラシはカビ付着が発見できないのではないのか?

黒い毛が付いた歯ブラシがある。

綿棒も汚れが見えて便利だとして百均などでもあるがそれは常に毎回使い捨てだ。
歯ブラシは違う。
ひと月、もっと使う場合がある。
そして水と共に使う。
だからカビも繁殖しやすい。
毎日使えばカビは皆無に近く付き難いが、数本使い回して1つをずっと使って
いなかったり、家族の一人が出張などで長期使用しない場合カビの発生を
見つけられず危険だ。

風呂場を見るとわかると思う。床、浴槽の周辺、タイル、タイルの目地、天井、ボトル容器、
プラ製の棚、イス、手桶・・・。
灰色のカビ、黒いカビがあちこちに繁殖している。
歯ブラシにも繁殖しないともいえない。

黒い色の歯ブラシ・・・

白いのなら汚れやカビもわかりやすい。
黒くする意味って・・・。

黒いカビをみつけられないではないか?
そう思う人が他にもいるかと思ったが検索してもなぜかまったくヒットしない。
誰も書かれていない。
なぜなのだろうか?

なぜシェフ、厨房の衣装、医療や研究施設で着る服は白衣なのか?
まな板も、便器も圧倒的に白い、明るい色なのか?

それを考えればわかるかと思うのだが・・・・。
クチに入れるものなのにそれを毎日状態をチェックできないとは・・・。

黒いという「インパクト」だけあればいいのか?

by vandoramoon9001 | 2018-12-07 08:00 | 苦情

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001