人気ブログランキング | 話題のタグを見る

永久に終らない日本の暴力教育システム。

貴ノ岩が引退の決意をした。

もう会見で言っていることがむちゃくちゃ。
日本のアホ教育システムを露呈した内容だった。

記者「相撲で学んだことは?」
貴ノ岩「無我夢中で努力すること」

それ、スポーツじゃないでしょ?
無我夢中なら体を壊すでしょ?
それぞれ個々の体格、性格が違うのに努力だけで突進してたら登山なら
死ぬでしょ?バカでしょ?

わからないなぁ・・・・。
相撲っていうのは見事なまでに人間の運動能力を分析した高度なスポーツ・文化
なのになぜなんでも精神論に向うのだろうか?
小学校・中学校・・・運動会の行進の練習で教師が連日拡声器で絶叫する教師。
もはや軍隊である。
されている方も何が楽しいのかわからない。
行進という作業だ。

日本のビジネス・スポーツ・教育などの失敗は
システムより精神を優先しすべて問題を突破
できるとカンチガイしたところだ。

体が健康でなければ辛い、死にたくなる。
何を食べてもおしいくない。遊んでも楽しくない。
健康なら貧乏でも前向きな気持ちになれる。働ける。
花1つ見ても美しさを見られる。新しい世界を発見できる。
まずは物理的な体なのだ。
心・技・体ではない。
体・心・技だ。

・・・全然システマティックではない日本の教育。
ただのその場の思いつき。自己流。感情論。
だから決まりがない。
現場にすべて任せる。
で、事件・事故が起こったら当事者が辞めておしまい。トカゲの尻尾切り。
結果、同じ事が延々と繰り返される。

教育、政治、放送メディア、大企業まったく同じ。
イジメも犯罪も。
謝罪しておしまい。
また事件・事故は発生する。

欧米のように事故調査を供用するシステムがない。
すべて感情論。
かわいそう、申し訳ない、覚悟を決めた・・・当事者のそんな言葉はどうでもいい。
問題の根源が一切改善されない。
暴力はなくならない。

弟子が貴ノ岩の大事な薬を忘れての暴力。
そんなに大事な薬なら自分で持ってろ。

自分のことを自分でしないでいい。
それが甘えであり、いい加減なシステムなのだ。
やってることはイジメッ子と同じ。強いものが命令する。内容が理不尽であろうと。
下は下で親方日の丸主義。
困るとすぐ頼る。自分で考えない。
そのアホな主従関係が大好きなニッポンの方々。

相撲を見ていると、まるで競馬を思い出す。
叩く、叱る・・・それを指導・教育として問題視しない。
馬をムチで叩く。数回なら良いだろうというわけのわからない発想。
あなたの大事な子供、ペット、もしくはあなた自身が毎日ムチで数回叩かれても
ガマンできるのだろうか?
どうして競走馬ならいいのか?
つまりは暴力を正当化しているのだ。

来年も、再来年も、10年後も100年後も延々と繰り返される日本の暴力システム。
メディアは騒ぐだけ騒ぐ。
NHKにも民放でも使い・出まくるお笑い芸人連中自体が上の命令は絶対の強烈な
先輩後輩文化だから、もうどうしようもない。

日本の学校システムと放送メディアは解体した方がいい。

今日もどこかで上司・上級生・先輩・指導者・教師らが
ストレス発散で弱い者を叱る。罵る。殴る国。
それが見て見ぬふり、許される国。
その名は日本。

by vandoramoon9001 | 2018-12-08 11:00 | 日本人論

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001