人気ブログランキング | 話題のタグを見る

過労死自殺・・・なぜ自分の身は自分で守る思考がない?

電通の新入社員で3年前のクリスマスに過労自殺した親の手記が公開された。

内容は読んだが一切個人個人の責任、判断が記載されていない。

自分は被害者を攻撃する意図は一切ない。
一方で、被害者・被害者家族(遺族)が言う事ならすべて賞賛する気もさらさらない。

内容はすべて

・社会全体で考えて欲しい。
・会社のあり方。
・法的な事。

である。

どうして

・個人は強くあれ
・考えをしっかりと持て
・周りに流されるな
・集団主義に捉われるな

という思考が抜けているのだろうか?

自然だろうが、路上だろうが危険は腐るほどある。
それを回避するのは個人の意識だ。行動だ。
ボーっとしてたら猛獣に襲われる。遭難する。車に轢かれる。川に落ちるのだ。

無論、危険な方の問題が重要でもある。が、それはそれだ。

自分が言いたいのは結局は自分の身は自分で守る。
それができるような体、精神を養えという事だ。

どんな会社でもイジメがある。
どんな学校でもイジメがある。
どんな地域でもイジメがある。
イジメはいけない。
だが、それを跳ね返すくらいのクソ度胸を持てという事だ。
子供なら仕方がない。未成熟だからそういう教育もされてこないだろう。
日教組の自虐教育&集団主義だから。
大人(会社)なら最も重要視すべきは自分だ。
入社したところがブラック企業であったのなら
辞めればいい。

ひどい扱いを受けたのなら法的処置も取れる。
社内、社外に相談窓口もある。

それを判断するのは自分だ。

病気にかかったらボーっとしているのか?
だまっていて重篤になるまで放っておくのか?
誰かが気が付いてくれるまでそのまま耐えるのか?
否。
自分で病院に行くのが基本だろう。

自殺に追い込まれるまで仕事をする
異様さは誰も突っ込まないのか?

被害者様第一主義のタブーなのか?

アメリカには交通弱者という概念はない。
車が走る道路は車優先なのだ。
だからそこに人が飛び出してきて轢かれたら飛び出した者が悪いのだ。
日本は違う。
ほぼ確実に車が悪いのだ。
車が走るところに人が飛び出しても車が悪いのだ。

路上にて飛び出し場面のネット動画ではそれを見てコメントで
「こいつはバカだ」と騒ぐしかできないドライバーだらけなのだ。
法を変えればいいだけなのに。
危険運転致死傷罪は被害者遺族などの運動の功績でもある。
つまり国民から法が変えられるのだ。
それをしないで動画見て騒ぐレベルなのだ。
だからいつまでたっても改善しない。
飛び出しでドライバーに過失を食らうアホな道交法に不満があるなら
運動して法を変えればいいのだ。(自分は運転しないので無関係)
それすらしないでただ騒いで時間をつぶすドライバー。
今日も明日もどこかで飛び出しがあり、ドライバーは被害者になるというのに。

なんでも親方日の丸主義の国と個人を尊重させる国。
この違いである。

遠慮する文化。遠慮するから自分の意見が言えない。相手に伝わらない。
で、結局自分が困るのだ。
アメフト問題と同じ。
おかしいと思ったら堂々と相手に言え。そして外部にも言え。
日本は軍国主義的な思想の命令服従をさせる・するのをいまだにしているのだ。

日本は何でも情緒的に考える幼稚な国である。
A+B=Cではない。
上司、年上、指導者、親、強面がきつく言ったら
A+B=Aにもなるのだ。
自分の考えを彼らの考えに変えるほどマヌケだ。
自分より他人を優先にする。
(スネ夫思考で強いものに敷かれろという日教組の自虐教育&集団主義の洗脳思想)
アホな国である。ドレイだ。
ドレイの唯一のメリットは別の強い物が現れた時にボスが助けてくれることだ。
日本のボスはジャイアンである。
日米関係がそれ。だから何でもアメリカ様にヘコへコなのだ。

海外は違う。
間違っていないと思うなら考えを曲げるな。討論しろ。そういう教育だ。
だから外交が強いのだ。

日本に来た外国人がその日本の文化に理解できない。
よって、ガラパゴスとなる。ビジネスでは意思疎通がとれない。

この日のためだけに障害者の特番を放送するエセチャリティ番組。
障害者「だけ」をやたら出す番組を作るNHK。
(どうして半々ではいけないのか?不満爆発させて
健常者っておかしいね、という逆差別)
レギュラー卒業番組。

ドレイ化、イジメ、差別、お涙頂戴大好きメディアの日本国民。

by vandoramoon9001 | 2018-12-25 12:00 | アドバイス

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001