人気ブログランキング | 話題のタグを見る

妙な家電の仕様。技術と需要のギャップ。

テレビ販売で4K、8Kと騒いでいる。

ではビデオレンタル店ではどうか?
いまだにDVDが主流だ。
VHSの画質に毛が生えた程度の画質。
今では小さい32型液晶TVで見るとアラが目立って仕方がないほどのショボさ。
BDですら鈍重な広がり。
DVDというのは25年も前の技術だ。
25年も同じ規格のモノをメインで使うほどそれ以上の規格製品の需要は少ない。

テレビ番組は、というとテロップ地獄、
番宣地獄、CM地獄で「何がFHDだ」と思う。


スマホ、ガラケ、ネットですぐに地元の天気が分かる時代に全国の天気をしつこく
延々とテロップで表示するアホなニュース番組を放送する局があるくらいだ。
ましてやSD画質の放送をいまだにしている局があるくらい。
NHKもその1つ。
なんでSD画質を放送する?
(データ量の関係で空き電波を利用して
サブで放送する・・・その貧乏くささったら)


4Kテレビを買ったところでこれまたチューナー内蔵していないモデルすらある。
アホか?と。
それはテレビとは言わずモニタと言う。
もちろんそれを買ったらNHKの受信料の支払い義務はないんでしょ?
NHKさん。だってチューナー別途購入しない限り見られないんだから。

市場はDVDが席巻。
メーカーは必死に4K。
テレビ局は高画質になればそれだけコスト高必至でシブい顔。
軽自動車だらけの国で高級車をメインに作ってるような。
貧乏臭い時代である。

ゲームと同じ。
マニアックな時代になった。
それは趣味なら悪い事ではない。
何を選ぼうが、何を買おうが個人の自由だ。
ただ、これら販売店・家電メーカー・放送局・番組制作会社らは洗脳するかの
ように連日騒いでいるのだ。
そこに
「そんなのいるか?」
「4K?・・・どうせその両端、上下にはテロップ地獄だろ?」
「アナログ放送からFHD、4K、8Kになろうが連日芸能人のバカ騒ぎ」
というシラケムードが漂うのが実に悲しいのだ。

宇宙旅行が現実になった。
宇宙というのは魅力的な旅行先だ。
ただ、みんながみんな行きたいわけではない。
国内、海外旅行で十分と思う人もいる。
家電メーカーと国民とのギャップはそんな感じに思う。

by vandoramoon9001 | 2019-01-09 12:00 | 不満

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001