人気ブログランキング | 話題のタグを見る

取っ手が取り外しできるフライパンを考えたバカ。

フライパンやナベで取っ手が取り外しでき、外して重ねて収納でき、
そのまま冷蔵庫などで保存できるなどとした器具がある。

だが、一般使用としてまったく意味がない。
むしろ害だ。

理由は、ガスコンロではその取っ手の付け根の樹脂が
使っていると焦げたり劣化し、ボロボロになるのだ。
で、ガタつく。
これがイライラする。
そして別の器具に使うため、付け外すのが面倒。
そして外す事のメリットはほとんどない。
そしてフライパンがまだ使えるのに取っ手がダメになるので捨てるハメとなる。
フライパン、ナベなど数点のセットなのに取っ手は大体1つしか付いていない。

まとめると・・・

取っ手が太く重い。
外した取っ手を探すのが面倒。
取っ手が焦げる。
焦げるって事は樹脂が溶けてガスが出ているはずだ。
少なからず、健康にも害があるだろう。
そしてガタつく。
外す意味がない。
収納ったって取っ手がそんなに巨大で邪魔になるのか?
そして器具を重ねる事などない。
(何十個も使わない。フライパン、ナベ、大小のそれらで、たかが5個程度だ)
キッチンにはあっちこち収納場所がある。
5個程度あってもジャマにならない。
なので重ねて収納する意味はない。
むしろ、重ねて収納し、いざ使おうという時にまた取っ手を
取り付ける手間が面倒。
というか、ナベとフライパンを同時に使うなら
イチイチ取っ手を付け直すのだ!!

アホくさ!!
(だからプロのフライパンにはこんな物はないのだ)
取っ手が焦げないIHだろうが取り外すウザさには変わりない。

そして長年使っていると樹脂が劣化し、ガタつくのだ。

こいつをやめて、取っ手がリベットなどでキッチリ接合された
今までの一般的なフライパンに買い換えた時の気持ち良さったら無い!!!
なんてガッチリして頼もしいんだ!
安心でき、ガタ付かず、使っていて楽しい!!
使う時もパっと出せて、パっとしまえる。
取っ手を取り外す手間などない。

まるでゴムがヨレヨレのパンツから新品の
高級パンツに穿き換えたような気持ち良さだ。

そう・・・あの取り外し可能のフライパンは
まるで使い古したパンツだ。


多くの家庭では、調理器具を使用後に
いちいちそんなに重ねて収納しているのか?

どんだけ狭いキッチンなんだ?

さらに・・・

取り外しできるあの取っ手は内側(フライパンの食材を入れる側)が
そのジョイント部分だけ出っ張る。
だから調理しているとそこに食材もくっつく。
まぜる作業にも邪魔だ。
出っ張っているので不衛生で調理もしにくい。
リベットタイプの取り外し不可のフライパンではほとんどそこの
出っ張りはない。まるで違う。

取っ手が取り外し可能の調理器具。
こんな物はいらない。

最後に。メーカーが絶対に言わない事・・・・
樹脂加工された
器具を重ねると
キズ付くよ^^
もちろん即、見えるようなキズにはならない。
でも長年それをしているとこまかーいキズだらけに
なって食材が焦げ付かないようにしている樹脂が
ハゲます。

ダイヤモンド何とかとか、何層コーティングとかの
物でもキズは付きます。

石ですら長年水だけで
削れるのですから。

by vandoramoon9001 | 2019-04-03 05:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001