人気ブログランキング | 話題のタグを見る

病歴、通院履歴、薬使用履歴等、全病院は総合データベースにしないのか?

初めての病院に行くと問診票を渡される。

これが苦痛なのだ。

住所氏名、年齢は良い。
まったく意味のない職業だの家族構成だのいちいち聞かれる。
診断した結果、その病気に対しある職業では禁忌の行為に注意喚起する
のなら、診断の結果に聞けばいいだろう。

さらに厄介なのが今までの病歴
(病院名、年月日、手術の有無、通院の有無、完治の有無)、
何の薬を処方しているのか?アレルギーは?飲酒・喫煙の有無
など山ほど聞かれる。

もう尋問だ。

病気を治してほしくて行っているのに苦痛を味わう結果となる。
一般に高齢者など多くの病歴があるだろうから膨大な記入項目となる。
スラスラ書ける高齢者がどれだけいるのか?

何とかならないのか?
データベースに統合してどの病院もすべて把握できるようにすれば
問診票の記載の間違いもないし、手間もはぶけ、受付もスムーズで
医師へも病歴など明確に伝わる。

プライバシーも何も、結局患者が問診票に書いて出すのだから
情報が病院に伝わるのは同じなのに・・・。

情報流出の危険性があるなら、診察券にそれらの情報を記録し、どの病院でも
そのデータを読めるようにしたらいいだろう。
これをオフライン機器で使えば通信していないんだからウィルスだの
外部攻撃だの関係ない。
医師が見たい時にカードを借りて見ればいいだけ。
必要ならプリントアウトすればいい。デジタルデータは保存せず。

なんでカードで代金を支払いできる時代に
保険証、診察券、お薬手帳
こんな物を探して持って行かなければならないのか?

さすが紙の文化。
日本は書類バカである。
挙句の果てに印鑑廃止法案も「印鑑団体の猛烈な抗議」でダメになったり。
バカか?

百均で買った認印で
信用するバカな国。


なんで全世界や宅配など民間企業が
やっているサインじゃダメなの?


この国じゃ、キャッシュレスなど到底ムリだろう。
だからスムーズなシステムの隣国に
バンバン抜かれるのだ。

日本ってホント・・・・
複雑なシステム
ムダなコスト
不可解な文化

世界一位の借金大国になるワケだわ。

by vandoramoon9001 | 2019-04-05 07:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001