人気ブログランキング | 話題のタグを見る

言葉で差別する国・・・日本。底辺、引きこもり、ニート、ぼっち、負け犬・・・

異常なほど日本のメディアは言葉で差別しまくる。
そしてそれに倣って視聴者(特に子供、若者)も真似して差別に使う。

底辺、ニート、引きこもり、ぼっち、負け犬の遠吠え・・・。

先日の川崎殺傷事件で加害者は生前、「ひきこもり」と言われた事に家族へキレた
らしい。
彼がした行いは当然、非難されるべきだ。

ただ、その引き金になったらしいその言葉や、
人を言葉で区切る風潮というのは日本では顕著だ。

もちろんニートは海外発祥なのは知っている。
海外のことなどどうでもいい。
自分は日本人であり、日本人に腹が立つのだ。
差別していることに気が付かず、相手を傷つけ、チャカして笑う風潮に、だ。

日テレでも偉そうに鎮座している
大御所の司会者がギクシャクしたタレントの
動きのシーンを見て、堂々と
「リハビリかと思ったよ!^^」

と、スタジオを笑わせる。

リハビリって
面白おかしいのか?


では、病院に通院し、連日リハビリの訓練をしている患者を見て
笑うのか?

リハビリなどの言葉を使わずとも、もっと的確な言葉があるだろう?
ロボットダンスでもいいし。

どうして日本人は陰湿で卑怯でいやらしく、しつこく、集団的思考なのだろうか?
それがもしかしたら日本人の正体なのかもしれない。

幼少の頃から紅白帽をかぶらせ、集団的思考にし、敵を作り攻撃させる洗脳を
している日教組の自虐教育&集団主義だからだろうか?

紅白帽っていらないだろ?
なんで分けるの?

底辺って・・・・・。

底辺って使うやつ。
じゃ、教えてくれよ。

底辺と言われる仕事・バイトをしている、もしくは底辺と言われる学歴の人が
毎日面白おかしく暮らしているならそれで幸せじゃないのか?

底辺かどうかを決めるのは自分自身だ。
他人が評価するものではない。
そして自身を底辺だとレッテルを貼るのは想像力のないマヌケである。

家庭菜園を楽しむ人がいる。
プラモデルを作って楽しむ人がいる。
そこらで釣りをして楽しむ人がいる。
鉄道、航空機、町並みの写真を撮って楽しむ人がいる。
みな数百万、数千万など使う趣味ではない。
だが、それを楽しみ、人生を豊かにする。
これが想像力だ。
カネ、学歴、職的など不問だ。

負け犬の遠吠えなど、人を勝ち負けで判断するあさましさ。
これが日本人なのだ。
人って勝ち負けで判断するものなの?

想像力の無いマヌケが言葉で差別し優越感を得て満足し、
または自分自身でその言葉を使って悲劇の主人公気取りをしているだけだ。

超セレブは150歳も生きるのか?
反対に底辺は若い段階で死ぬのか?
答えは無関係である。

つまりは寿命はほとんど同じ。
むしろ質素(暴飲暴食をしない)に生きた方が病気もせずポックリと楽に
死ねる。

人生とは、どれだけ楽しく時間を過ごしたか
という事だけだ。

あとは関係ない。
想像力とそこそこのカネと健康であればあとは何もいらない。

メディアは連日、ニュースの見出し、司会者、芸能人がこの差別用語で
面白おかしく使い必死で視聴率を稼ごうとしている。

連中は興行主だ。
騒げばヤジ馬連中、バカが大勢寄ってくる。


by vandoramoon9001 | 2019-05-30 00:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001