人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「人々」を味方につけないバカなメーカー。

コピー品・・・海賊版と言ったものがはびこっている。
もしくは、メーカーのロゴ、商品名、メーカー名を堂々と謳ってアップしている店がある。

アマゾン・・・お前が許しているショップに、だよ。

そういったおかしな品、ページを報告しようにもメーカーは
門前払いの風潮だ。それ以前に

アマゾンに報告しても無視
・・・なんで?


大企業は頭がおかしいのか?

DVDなどでは「コピー品を見つけたら報告して欲しい」と良く宣伝され、一般的だ。

ところが製造業はまともに相手にしない。
まるで
「コピーするならどうぞご勝手に」
「弊社の品をパクッて売ってもかまいません」
「メーカーロゴ、メーカー名はご自由にお使い下さい」
と言わんばかりだ。

それぞれメーカーにお問い合わせフォームがあるが
それは商品への質問フォームだ。

通報申告フォームどころか、ご意見番ですらない。

さらにそこから通報しようにも
住所
氏名
電話番号
メアド
必須だ。


法的にいけない物・者を告発したいのに
まるでどっちが犯罪者なのかわからない。

街中で暴力を振っている者を見つけ、近くの派出所に行ったら
こっちが警察官から延々と事情聴取されている感じだ。

メーカーはバカなのだろうか?

返信などいらない。
だから氏名もメアドも不要なはずだ。
メーカーの情報管理部は真偽を確かめ、そのサイトにアクセスしてチェックすれば
いいだけだ。
問題ない(間違っている)のなら無視すればいい。
チェックするのに人件費、時間を使うのなら、もっとも多く申告してきたサイト、ページを
ベスト5のようにしてそこから上位だけチェックすれば信憑性が高いだろう。

一般人はみな強力してできるだけ健全で安全な品を買いたい。
おかしな品、ショップは無くなってほしい。
だからメーカーは頼りになるはずなのだが、
肝心なメーカーがシカト状態なのだ。


郵便局も、大企業も、役所も
すべて告発者を犯罪者扱いだ。

だからみな、告発しない。

イジメ大国ニッポンらしい
「触らぬ神にたたりなし」
である。


だから何も変わらない。変えられない。

よって大企業では不祥事だらけ。
まずい事を知っても見てもやっていても、黙っていればいい。
集団主義。
反対に何か告発しようとすると「偽善者」だの
「カッコつけやがって!」と叩かれる。


これが日本の現実である。

最強は「人々」だ。
人々が犯罪を無くす。
カメラだらけの時代だ。だからドラレコで煽りもすべて録画
記録に残る。証拠になる。
人々が乗っている車、自宅のインターホンカメラ、
店内・街中の監視カメラ等で犯罪は減り、犯罪が
もし起こっても容疑者を映像・記録から追跡でき
検挙できる。

昔のように迷宮入りが減った。

どうしてメーカーはこのように「人々の目」を味方に
つけないのだろうか?

「弊社の商品のコピー品、無断使用と思われるサイトを
見つけたらこちらで申告協力お願いします」フォームが
ほとんど無い企業だらけだ。

企業は何が怖くて、何のコストがかかるのだろうか?

by vandoramoon9001 | 2019-05-31 00:00 | アドバイス

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001