人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【プロ野球】広島カープ監督、暴行。日本って、まだこんな事やってんだ・・・。

日本の学校・スポーツ界はプロ意識の無い連中が多い。

暴力で相手を威圧し、命令をきかす。
それは「ただのドレイ」だって事がまだわからないバカたち。

犬のブリーダーですら犬に体罰はしない。
なのに犬より知能の高い選手・生徒に暴力を使い、指導する。

・・・アホか?

【問題】
なぜ指導者は暴力を使うのか?

【答え】
相手を攻撃し、威圧的な態度を出せば服従させられ、
完全に自分の命令を聞くロボットになるから。


かつての軍隊の訓練。
昔のオヤジ。
昔の教師。
昔の警察と同じ。

威張って、攻撃すれば恐ろしい存在になる。
日本の先輩後輩文化もそれ。

桑田真澄氏はこの日本のスポーツ界の暴力・体罰問題を主従関係だとして堂々と
真っ向から否定している数少ない著名人だ。

体罰を否定している人は多いが、これだけハッキリと昔の習慣を否定してる人は
珍しい。
エールを送りたい。

監督が体罰などしているから日本の教育は三流なのだ。

まぁ、そのうちすべてネットで学習できますから学校はなくなりますのでいいですけど。
スポーツ(クラブ活動等)もすべてあちこちカメラだらけであり、撮影できますから
スグに拡散して暴力指導者を特定・解雇・逮捕・損害賠償できますし。

体罰批判をすると必ず
「昔の自分らはもっと酷かった。こんなので体罰って言うのか?」
「殴られただけで裁判とか。だから強くならないんだ」
という人がいる。

だったら教えてくれ。
世界の先進国のどこでどれだけ体罰が許可されているんだ?
体罰していない国で育った人と日本とでどれだけの差があるんだ?


日本は島国であり、軍国主義教育をしてきた。
努力、根性、忍耐という事を教育されてきた。
ある時代においてそれは決して間違いでもなかった。
何しろ、災害大国であり、人口密集、資源(大量の食料)が無かったのだ。
今のようにコンビニで女性が深夜お菓子を買物に行けるような時代は無かった。
貧しい時代が長かった。
よって、努力、根性、忍耐は必須だった。
特に女性だ。
男の性奴隷になっていたから。
男が決めた男と結婚させられ、一人で社会に出るなど言おうものなら叩かれた。
体罰もあっただろう。
今は違う。

昔は・・・
スポーツ界で散々やらせていたウサギ飛び。
運動で疲労した肩は温めていた。
過酷な練習で汗をかいても水を一滴も飲ませなかった。
それが180度逆になった。


そして科学が進歩した。理論だ。
努力・根性・忍耐の上にあるのが科学だ。
科学が無ければ病気やケガに繋がる。
スポーツ選手の食事もすべてカロリー、成分で効率良く取るのが当たり前になった。
病気やケガをしたらスポーツどころではない。
生きていて楽しくない。

そのスポーツを引退してもつまならい。

日本はいまだに相撲で足を引きずる力士に対し、(親方連中らは)冷たい視線を送る。
「そのくらいガマンしろ」
「みっともない」
「稽古不足だからそうなるんだ!」
と言うように。
体をケガしても休ませない。
では盲腸(虫垂炎)が努力・根性・忍耐で治るのか?

何年か前のプロ野球の試合で巨人のA選手が別の選手の頭を叩いた。
こんな事はありえないのだ。

さすが声出し円陣でカネ受取ってるアホなスポーツ界。
日教組の自虐教育&集団主義だからモノがいえない。

なぜ手が出るか?
それは相手に対し、どこがどうマズかったのかを
理論的に説明できないからだ。

教師も、監督も、選手もそうだ。
だから手が出る。
暴力なら何も考えず、アホでもできるから。

世界の大学の一流講師が「こんな問題もわからないのか?」と、生徒に体罰をするか?
・・・しない。
では、なぜ小中学校の教師に体罰が多いか?
それは大学講師よりもはるかにバカだからだ。
指導する技術がないから。
単純で知識がなく教養がない。
そこらのコンビニでタムロしてるガキと同じ。
カっとなると後先考えず、体が動く。
攻撃を加え、相手を押さえつける。
性奴隷と同じ。

無能だから暴力行為に走る。
単純な発想で。
まるで赤信号なのに走り出すバカと同じ。
もしかしたら歩行者かバイクが来るかも、とか。
誰も見ていなくてもルールを破ってはいけない事だ、とか。
大人として恥ずかしい、とか思わない。

教育、政治、メディア・・・三流の国、ニッポン。
日本はバカが多い。

by vandoramoon9001 | 2019-07-25 12:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001