人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【あおり運転デマ拡散者】反省できる人、しない人。

あおり運転事件でのデマ投稿者を見ていて興味深い事に気が付いた。
それは何パターンかの特徴があった。
それぞれ以下のような感じだ。

1、アカウント削除で逃げる。
2、削除せず普通に何事もなかったかのように投稿を続けている。
3、続けているがデマ・誹謗中傷投稿文を消し謝罪文を載せている。
4、謝罪文を載せ、被害者(間違われた女性の弁護士)に連絡をして反省している。


以上、4パターンだ。

救いがあるのは4だ。
確かにデマを拡散し煽ったのは悪い。
だが彼らは間違いに気が付いた。
まだ取り返しがきく。
無論、反省文など投稿しても法的に無意味でありこれから法廷への呼び出しや
賠償金請求もあるだろう。そこは第三者がとやかくいう事ではない。
「くさいメシ食って来い」なんて言う無知もいるが誹謗中傷・拡散行為のみで刑務所に行く人なんていない。
そんな事になったら今頃ムショは満杯だ。
普通はカネと謝罪で済む。
よって双方で示談となると思う。
とにかく更正できる可能性がある。

まずいのは1~3だ。
1はアカウント削除しているが4のように被害者関係者に連絡を取り合っている人もいるかもしれない。
すべてが「逃げてる」ワケではないかもしれない。
行方がわからないので不明だ。

2と3はかなりまずい。
自分がどれくらい違法な事をしているのかまだ気が付かない。
特に2だ。
驚くべきことに誹謗中傷投稿をそのままにしている。
そして普通にツイッターで日常を投稿している。
どういう神経をしているのだろうか?
まぁ、あおり運転者と「同じ穴の狢」という事か。

面白い事に誹謗中傷した人の投稿を見ていると
まともな日常を送っていない事がわかる。
とにかく外食しまくり食べまくる。
下らないことに執着する。
すぐカっとなる。
言葉使いが乱暴。幼稚。
そして発想が単純なのだ。

つまり、自己管理(食生活・発言した責任)
もできない人だ。


そういう人だから情報の信憑性を疑わずデマに乗せらるのだろう。

謝罪文を載せてそれに対しての厳しいコメント(これもまた誹謗中傷に近いのだが)に対し
逆ギレし応酬している人までいる。
不要な情報(コメント)にはスルーするくらいの思考もない。
何でも噛み付く。
すべてお前が悪い。自分は正しいとする。
何でも人のせいにする。

・・・・・もはや救いようがない。

日本人はいつからこんな低俗な国民になったのだろうか?

連日バカ騒ぎしているテレビのおかげだろうか?
そういえばデマ投稿者には非常にお笑い好きが多く
謹慎芸人復帰にバンザイしている人も多かった。

謹慎芸人も復帰・・・。


また始まるのか?
朝から深夜までお笑いタレントのバカ騒ぎが。


日本は一億総白痴化してしまった。

by vandoramoon9001 | 2019-08-25 11:00 | 忠告

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001