人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【ゆうちょダイレクト】不審なメールを開くと感染する事も知らないバカ企業=ゆうちょ銀行。

ゆうちょダイレクトを使っている。
早い話、ゆうちょ銀行のネットバンクだ。

これが(これも)バカな企業でどうしようもない。

たびたびメールで重要なお知らせというのを送ってくるのだが
ただ件名に「ゆうちょダイレクトからの重要なお知らせ」とだけしかない。
だから一体何の内容なのか
わからない。


コンピュータウィルスにはメールを開いただけで
感染するものもある。

メールは開いただけでは感染しないなど
そんな補償、どこにもない。
あちらは常にこちらの数歩先を行っている。
だから仮想通貨でも500億円分が簡単に盗まれた。
かつて、たった3億円の事件で大騒ぎしたマヌケな国はその巨額に驚かないのか?
いかに企業のセキュリティがマヌケかわからないのか?

メールってね。
件名だけ見ても本当にその企業からのメールかわからないんだよ。
プロパティを見て発信元のメアドを見たってそれも偽装しているかもしれない。
さらに企業は発信元のメアドを公開していない企業もある。
よって客はメールを感染のリスク覚悟で開くか無視するしかない。

銀行などの生活に重要な企業はとにかくやたらメールを送ってくる。
アンチウィルスソフトって絶対なの?
絶対にウィルス入りのメールを阻止できんの?

できないでしょ?最新のウィルスなら。
いたちごっこなんだから。
どうして企業はこうもバカなのか?

ゆうちょ銀行など、フィッシング詐欺のページを見ても
「とにかく来たメールを開いて確認」「本文を良く読んで、リンク先などクリックしないで・・・」
という姿勢だ。
開くという行為に対して一切の注意喚起がない。
まるで「開いただけでウィルス感染なんかするわけないだろ?」
という感じ。


対策としてせめて件名に「*号 重要なお知らせ」とナンバーでもふって
自分でゆうちょのWebを開き、トップページの「お知らせ一覧」先をクリックして
その番号を見て自分が見ていない情報を読んで得ればいいだけだ。
つまりメールの件名だけ介してあとは客とWeb間の情報共有にすればいい。
メール本文は無視で。


よくアマゾンを騙った者からの不審なメッセージが来て
あわてている人がいる。

「請求額は*****円です。振込先は・・・」など。
「これって本当ですか?」と質問サイトで悩んでいる。
それも実に簡単なチェックで
わかる。

アマゾンのWeb上にて自分のアカウントでアクセスし購入履歴を見ればいいだけだ。
もしくはカスタマーに連絡すればいい。使用履歴を調べてくれるし、
メッセージを送ったかどうかも教えてくれる。

それで不審なメッセージがウソかどうかすぐわかる。
メッセージ(本文)など不要なのだ。

銀行が客一人一人へ伝えたい個人的なメッセージなら件名に
「当社のWebにアクセスしてログインし、メッセージを確認してください」
でいいだろ?
それで個人がWebを開いてログインし、郵便受け的なページを見て自分宛ての
メッセージを見させればいい。

そのくらいの事がなぜ考えつかない?
なぜメールを送りまくって開かそうとする?
ウィルス感染したら責任とってくれるのか?

自分はこれがまったく理解できない。
企業はこんなことを十数年やっているのだ。
それで感染に注意、感染に注意!と騒いでいる。
バカか?

身分を晒さない者が急に路上で
「不審者に注意!」
「他人のいう事を信用しないで!」

と、絶叫しているのと同じだ。
お前の身分が怪しいくせに。


さらにこのゆうちょ銀行がバカなのはメールを送りつけるくせに
質問をメールで受け付けない。
電話だけ・・・。
なぜですか?
自分(ゆうちょ銀行)はウィルス感染怖いって事?
ウィルス感染されたデータを送られては困るって事?
じゃ、客にはメールで送っていいのか?

ワケがわからない。

だったらフォームでいいだろ?
フォームなら添付ファイルも付けられない。

なんでいまどき電話?

電話ってさ・・・
「現在込み合っていますのでしばらくお待ち下さい」
って必ずなるんだよ。
貴重な時間を失う。

メールなら夜中だろうが明日だろうがいつでも受けられる。
見られる。

客の限られた人生(時間)を使わせるバカな企業だらけの日本。

それくらいもわからないのか?

今日も明日も、バカな企業は客がそのメールが
ウィルス感染入りなのかわからないものを送りつける。
そして「フィッシング詐欺にご注意下さい」と喚起する。


by vandoramoon9001 | 2019-10-21 17:00 | 怒り

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001