人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【食品】「着色料・添加物の事を言ってたら何も食べられない」という人。

食品添加物、食品着色料の事を言うと(書くと)必ず
「そんな事を言ってたらスーパーの品は何も食べられない」
という人がいる。
だが、少しでも危険(リスクがある可能性アリ)だとしたら少しでも
控えるべきではないのか?

「縫い針」は危険だが机の上に置いておく分には問題ない。
だからと言って、置きっぱなしにしても問題は無いのか?
普通は使ったら片付ける。
カッターでも包丁でも。

なぜか?
何が起こるかわからないからだ。
わずかな確率の事故を想定して面倒でも片付けて安全性を取る。

食品も同じではないのか?
わずかでも危険だと思ったら食べない方が安全なのが当たり前じゃないのか?
毒々しい赤い着色料使用の「明太子」があるなら
無着色の方を選ぶ選択があってもいいだろ。
別に食品は1つのメーカー、1つの商品ではない。
選べるんだから。

そしてそれが必ずしも原因ではないのかもしれないが、
日本はガン大国なのを知らないのか?

もしかしたらクチに入れた添加物、着色料が発ガン性を持っているかもしれない。
(持っているものもある)

添加物、着色料の食品を控える事について、なぜ神経質だと揶揄し、
企業らの味方になるのかわからない。


彼ら(企業)は基本、騙すプロだ。
だから良い事しか書かない。言わない。
原材料で「国産品使用」と書いておきながら産地を書かない。
そんな連中だ。

いちいち言ってたら「全部食べられない」のではなく
「それ」は食べなくていいのだ。

塩も日々多く摂取すると高血圧、そして命に関わるのはバカでも知っている。
それでも無視して大量に取る人がいるのか?
みんな注意しているだろ?
それと同じだ。

添加物、着色料は。

そして日本は他の先進国と比べ、着色料、添加物について意外に甘い国
だという事だ。
かつての厚生省らのマヌケさから政府は信用できないと勉強してほしい。
国が承認しているから安全ではないのだ。

そもそもバカばかりの天下り連中なんだから。
それくらもわからないのか?











by vandoramoon9001 | 2019-12-10 00:00 | 疑問

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001