人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【バラエティ】「やらせ」を「演出の一部」と勘違いしている視聴者。

テレビ番組について
「自分の知り合いが出演したらスタッフから***と言ってくれ、と
指示がありました。それはヤラセですよね?」
と言う(書き込む)人について
「やらせではなくそれは演出です」
「そんな事いってたらつまらない」
と、言う(返信する)人がいる。


まったく分かっていない人だ。

演出とは作品に対し、根本的に内容を変える事ではない。
あくまで映えるようにする引き立ての事だ。


刺身で言えばそえる「つま」だったり皿の事だ。
刺身に味付けしたり保存料を加えたらそれは刺身とは
言わない。


ヤラセを演出というのなら、お聞きしたい。
どこからどこまでが演出で、どこからヤラセなのか?
答えられるか?


答えは出演者を台本通りに誘導したり、事前にセリフ回しを
強要する事がヤラセなのだ。
だから出演者に「こう答えてくれ」というのはヤラセという。

台本通りに進め、セリフを言わして進行するならそれは
「コント」と、言う。それはそれで良い。

だが、みんなバラエティ番組を見てそれがコントとは
思わないはずだ。
だから騙しているのだ。

そこがわかっていない人が多い。
そしてテレビ局もとにかくそれをひた隠し、表に出さない。
隠蔽体質。
バラエティなら何でも良いと思っている。
NHKも含め。
キャスターは職員なので台本があっても良い。
運動会での説明・指示をする放送部員と同じだ。

情報バラエティなるジャンルもあるくらいだ。
どこからどこまで信用したらいいのかわからない。


ま、脚本家がいて、ほとんどに台本があり、それに従ってお笑い芸人やゲスト、
一般人を操作して作るのがテレビなのだが。

あのセシウムさん事件のように異常な連中であり、
その程度の人間が作っているから罪悪感もない。

路上で中指立てて絶叫していた女精神科医がNHKの番組に堂々と出ている。
NHKは彼女を使う。
そして彼女は偉そうに世間を語る。

騙されたやつがバカ。
そういう発想だ。


死ね死ね言ってた芸人がガンになった途端、保険会社の広告塔になる社会ですから。

よく新人や若い子のアイドルなどがバラエティ(そのグループの冠番組など)に出て
顔面蒼白や無口、病的な感情(リアクションが薄い)の子がいるでしょ?
20人くらいいるならそのうちの一人くらい。
あれはそういう大人の異常な社会を見ちゃったわけで落ち込んでいるのがほとんど。

テレビってこんなふうにヤラセで作られていたんだ・・・・・・と。
ショックを受けたわけです。


そりゃそうです。
すべて台本があり、
「この時にお笑いタレントの***さんがあなたに話をふるから
こう言って、こうリアクションして!」
と、すべて流れがある。

驚くでしょう。
ぜーんぶ脚本家が書いた内容。

だからアイドルが面白いリアクション、コメントをしたわけではない。
ほとんどが作家(脚本家)の作品。
彼女らはただの人形。
そのシステムにアイドル(若い子)らはビックリする。ショックを受ける。
そして落ち込む。
その状態をファン、アンチらは「病み」とか言うわけ。

それがテレビの正体。

それに慣れた子は芸人の言った事に対し、バカみたいに
手を大きく叩きバカ笑いするリアクションを学ぶ。
カネになる仕事の仕方を知る。

すべてヤラセ。

討論番組ですら、こういうテーマで進行するからその時にあなたがこういう話をして
下さい、と台本がある。
何から何までやらせ。
まるで過剰なリアクションで盛り上げているテレビショッピング。

そして「本物」が無くなった。

by vandoramoon9001 | 2019-12-22 14:00 | 忠告

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001