人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【PC】フリーの素材にウォーターマーク(透かし)をかけるやつ。

CGにおいてフリーの素材にわざわざウォーターマークを付けてアップしている人がいる。
一体、何がしたいのだろうか?
________________________________2020.7


趣味としてネットから色々な素材を使わせてもらっている。
写真、ツール用素材&ブラシ、CG、テクスチャーなど。
どれもフリーの物を選んでいる。
その中で、販売してるわけでもないのにわざわざ
透かし(ウォーターマーク)を入れている人がいる。

何がしたいのか?

簡単に言えばフリーのゲームにプロテクトをかけているのと同じだ。
「自由に使っていいが、
ロゴはしっかり入れさせてもらう」
・・・・私にはこれの意味がまったくわからない。

「ご自由に使って結構です。
しかし、フリーと言っても著作権を放棄したわけではございません。
しかるに透かしを入れて私の所有物だと明確に印を施しています。」
って事だろ?
じゃ、フリー(自由)じゃねーだろ?
ユーザーはあんたの傘下でドレイか?
そもそも素材とは自由に使い、加工して、配るためのものだ。
そこにヘンな制約は不要だろ?

商業目的ならスカシを入れたいのなら話はわかる。
料金を支払った者にスカシ無しの素材をダウンロードさせたり、解除キー的な暗号化のカギを教えるという感じに。
だがフリーという物について話しているのだ。
そのフリー素材になぜ透かしを入れるのかサッパイ意味がわからない。

しかも透かしと言っても国家レベルや大企業が使用しているような
高度な技術ではない。
たかが画像の一部にロゴがうすーく記載されているだけだ。
だから小学生でも簡単に消せる。

製作者はその程度の何が心配なのか?
何を規制したいのか?
何を恐れているのか?
私にはわからない。

そしてなぜ配布がいけないのか?
製作者Aが素材を作ったとする。
Webに公開した。

ケース1)
Bがそれをダウンロードして使った。
Cも同じくそれをダウンロードして使った。

ケース2)
Bがそれをダウンロードして使った。
BはそれをネットにてCに配った。

これの何がまずいのか?
ケース1と2とで、何が違うのか?
わからない。


販売している物ならもちろんAが被害者となるのはわかる。
だがフリーなら別に販売してるわけではない。
そして結果的にBとCはAの素材を使っているのは変わらない。
それだけのことだ。
何がおかしいのか?
AのデータがBとCに渡っただけだ。
もちろんBはAが作ったデータだとして配布したとする。
制作者Aにとってこれの何がまずいのか?

私の基本的な考えは
フリーとは自由であり、何も施していないピュアな素材そのものである。
という理念だ。


何らかの作為的な仕様をしているのなら最初っから売れ。フリーで配るな。
アップ主はカネが欲しいのか?
違うだろ?
自由に使ってみんなが楽しく面白い作品を作って欲しいから提供しているんだろ?
なのになぜ透かしを入れる?
そこに作った時の純粋さは無いのか?


アップ主がやっている事は、あるスポーツを考え、それが世界中に広まったが
あっちこっちで「それを考えたのは私ですよ!」「私が考案者ですよ!!」
と叫んでいるマヌケに過ぎない。
みなが楽しく、面白く使って何が悪いのか?
そこには考案者・製作者の出る幕ではないとなぜわからない?


不思議なのはCGというきわめて自由で、楽しい空間になぜ「透かし」を入れてまで
素材・ブラシ・テクスチャーなどを使わそうとするのかが、私にはまったくわからない。

カネが発生しないのなら透かし無しのピュアな画像でいいではないか?
権利か?
何の?
「それを使ったCGが販売されて儲けられたら不満だ」って事か?
だったらあんたもツールを使ってそれを作ったんだろ?
例えばフリーのCGツール「A」で作った素材なのに、
なぜ素材には透かしを入れてまで権利を欲しがるのか?
フリーのCGツール「A」を制作した企業、製作者には一切権利が
発生しないのに・・・・・・。
そこにはカネを払わなくていいのか?
どうして素材を作った者だけが
権利を主張しているのか、
私にはわからない。


写真で言うならカメラメーカーのキ●ノンやニコ●が
「ウチのカメラを使ったのならそれで撮った写真には我が社に権利がある。
自由に使っていいが、写真には社名のロゴは入れさせてもらう」

って事だ。
おかしいだろ?


素材を作ってアップしている人はそれを使ってみんなが自由で楽しく面白い作品を広めて
欲しいという思考はないのだろうか?
「自分が」「自分が!」という性格か?

漫画の世界には著作権でグレーな部分がある。
出版社は自社のキャラクターを使った同人誌を見て見ぬふりをしてくれている。
これがありがたい。

本当は西洋のようにハッキリと「パロディ」という文化があればいいのだが
日本は法律にしろ文化にしろすべて精査せず勢いで作られた国なので
法的にはまずいがそのような曖昧な世界となっている。

それなのに素材に透かしって何なのだろうか?
どこまでガメツイのか?

何でもかんでも著作権というバカな風潮が、たかが素材1つに
透かしをかける感覚を人々に植えつけたのだろうか?

ウィキペディアを見るといい。
日本の著名人、キャラクター・・・そのほとんどのプロフィール画像はない。
ドラえもんのページにはプロフィール画像がない。
(あるのは公園の像の写真だ)
英語版にもない。プロフィール画像の場所にあるのはマンガの表紙だ。
恐らくは著作権で、人物の場合には肖像権などの問題だろう。
一方、ミッキーマウスは日本版も英語版にもミッキーそのものの画像が
載っている。

これが日本と海外の違いだ。


フリーの素材に透かしを入れてアップしている人というのはこのようにみんなで財産を共有する
思考のない貧しい感覚の持ち主である。

日本には寄付という文化がないのと同じだ。
欧米にはある。
だから恥ずかしいとか思わず、周りからも偽善など言われない。
日本はあまりに文化が急速に発展しすぎた部分もあり、ゆがんだ構造で
出演者がギャラをもらうエセチャリティ番組があったり、寄付しようにも
まるで犯罪者のように氏名を隠し、匿名でランドセルなど届ける。
悪い事をしていないのにコソコソする文化なのだ。
これが日本と西洋の違いだ。
日本は欧米より50年、100年遅れている。


最後に・・・
書いていて思い出してきたが恐らく以前同じような内容を投稿していた気がする。
私は過去をあまり読み返さないで、その時々の怒り・疑問・賞賛する気持ちを大事にして投稿している。
かっこつけすぎだが、重複している場合にはそう思っていただきたい。

by vandoramoon9001 | 2020-07-06 00:00 | 疑問

死ぬ前に話したい。世の中についての疑問、苦言、助言、思いつき・・・その他もろもろ気になった事


by vandoramoon9001